普段使っているマットレスを見直しましょう。

更新日:

今日まで使用しているマットレスは何年使用していますか

欲しいものはたくさんあるので、寝具等は一度購入すると一番後回しになるかもしれません。

特にマットレス等の大きな寝具の場合は探せば販売店は見つかりますが普段、あまり買い物にいっても見に行ったりすることないかと思います。

 

なので、10年から20年など同じマットレスを使っている方も多いのではないでしょうか。

 

一昔前はベッドという名称で、マットレスという名前すら無かったかもしれませんが今は様々なマットレスが販売されているのと、
さらに技術がすすみ改良されたマットレスが販売されています。

 

20年前のマットレスはコイルスプリングが多い

コイルスプリングの性質上、ヘタリがでてくれば復元力が弱くなる

10年~20年前のベッド(マットレス)はコイルスプリングが多く中にスプリングがはいっており、ホテル等で子供が飛び跳ねるようなマットレスが多く普及しています。

 

 

昔は飛び跳ねても丈夫な、反発力というよりトランポリンに近いようなベッドもたくさん出回ってました。
ですが最近のマットレスは材質の違いがあります。

 
一昔前のマットレスは高級感はあったものの、ダニやほこり、カビ対策といった衛生面での着目がありませんでした。
今でこそ布団専用のクリーナーが発売されていますが、昔は天日に干せばダニ退治ができる、といったイメージでベランダで敷布団を叩いている音が昼間からしていたような気がします。
昭和な古き良き時代です。今ではウレタン等軽く丈夫な材質を改良し、ダニ・カビ対策、腰痛対策等現代人の用途にあわせた寝具がマットレス他、枕、敷布団、掛布団にいたるまでたくさん販売しています。

 

 

ですので、何十年もつかもしれないベッドもやはりヘタリはでてきているはずです。

 

 

肩こりや腰痛を覚えた時にそれがマットレスに原因がある、とは考えません。
それよりも日頃の仕事や生活する上でのストレス等が一番の原因だと思いますが悪くなってしまった肩こりや腰痛を寝ている間にも緩和できるのであれば日常生活を劇的に変えてくれるでしょう。
古いマットレスを使っているのであればまず生活習慣を見直した時に、今使っているマットレスを一度見直してみてはいかがでしょうか。

 

 

マットレスを交換する、となると大きいので、処分、交換するのがおそらく大変だなと思うかもしれません。
もし古すぎるマットレスなら処分を考えると思いますが、マットレスは粗大ごみになります。

 

 

「え?粗大ごみだったらすごく高いんじゃないの?と思いがちですがそんなことありません。
東京都であればだいたいは1000円でした。意外と安いですよね。
マットレスを変えるだけで、良いマットレスに出会えれば毎日寝る事が楽しみになります。

 

モットン通販の公式サイト

 

モットン通販.com HOME

 

-長い間使っているマットレスをチェックしてますか。

Copyright© モットン通販 , 2018 All Rights Reserved.