モットン怪しいと検索されているワケ

更新日:

検索で「モットン怪しい」と検索されるワケは何でしょう

「モットン最高」「モットンで腰痛が治りました」「モットンはすごいマットレスです」だなんてワードが羅列されるとその逆も必ず検索されているのが現状です。

 

逆にあえてネガティブな内容を探して見たくなるのが心情です。

 

そうすると、モットンの口コミやモットンの感想、評判等の複合キーワードで調べていると「モットン怪しい」というキーワードがサジェストで出てきます。
何故こんなキーワードが出現するのでしょう。

 

※サジェストとは、「モットン」と検索すると関連キーワードが表示されます。
「モットン 怪しい」とか「モットン 口コミ」「モットン マットレス 感想」とかですね。

 

ひとつのキーワードで検索するよりも複合キーワードで検索する傾向が強いので、
「モットン」と「口コミ」とかモットンと「評価」、「感想」等の検索が多いです。
さらに傾向として、モットンだけじゃなくてもそうなのですが、必ずと言っていいほどネガティブなワードは検索されやすく、
しかも「え?怪しいの?」と半信半疑のため、たくさんの方がクリックをし、結果的に検索エンジンは「たくさん検索されるワード」として表示をします。

 

しかしこれはネットで買い物をされている方なら逆に素通りすると思いますが、そもそもモットンが怪しいからではございません。
もちろん、怪しいととらえて書き込みをすればヒットしてしまうので、個人の見解になるかと思いますが、
ネットの評判は表裏一体で、すべて星5つの優等生な商材は存在しないと考えてます。

それでも何故?モットン怪しいと検索されているのか

では具体的に考えていくと、実際に本当に売れているのか?この商品の特徴としている90日間の返品保証は本当なのか?等があげられると思います。

 

90日間の保証というと「モットンを3カ月間も使用した後に返品を受け付けてくれる」のでしょうか?
行き過ぎたサービスは裏があるんじゃないかってついつい勘ぐってしまいます。

 

モットン、なんか怪しい・・と思うのも無理もないかもしれませんね。返品ができない、
などのトラブルやコールセンターに電話してもつながらない等、アフターフォローはきちんとしているのでしょうか。

 

90日間のモットン返品保証が怪しい

 

では、実際に返品に応じているかどうか、この返品システムがどうなっているのかどうか確認してみましょう。

 

モットンは、90日間は試す!逆に言うと90日以内はダメです。
90日間使用後、14日以内に、ホームページの返金依頼に返金先銀行情報などを記入すれば7日以内に商品代金全額を返金。

とのことです。付属品のカバーや保証書も必要です。それにしても返品できるわけです。

 

なるほど、この90日間以内には返品が逆にできない訳ですね。60日間じゃだめって事ですね。
ただ60日間でも90日間でも使用後の商品は商品として販売できないかと思います。

・・・どうやら本当ですね。このような寝具で90日間というのはそう実在しないかと思いますが
実際にこのように実施しているキャンペーンです。
キャンペーンだと、終わりもあるかもしれない、という事でしょうか。

 

  • そして180日間のメール保証。

 

半年間の保証です。90日を過ぎてもメールで対応してくれるとのことです。

モットン実際に買ってみた!付属している保証書はこれだ

実際のモットンの保証書です。

モットン怪しい

保証書です。書いてますね。返品・返金保証について。

ここまでガッツリ記載しているので、いざとなって返金・返品できないってことはないでしょう。
最近では30日間~60日間の返金・返品保証は結構あります。
ですがあまり推奨しない場合というか、自信が無い場合注釈程度に小さく記載されてることが多くないでしょうか。

これだけ堂々とうたっているので商材には自信があると思います。

 

 

モットンの会社はどこにあるの?日本です。モットンジャパン

会社概要を見ると、モットンの会社は海外にあった・・・・のは昔の話

海外に拠点があったのが「モットン怪しい」の検索されていた理由のひとつ。

 

 

モットンの会社は国内(福岡)です。

 

以前は海外を拠点としていました。なので会社概要をみると海外なのかな?
というのが「モットン怪しい」の検索されていた理由のひとつでした。
以前はコーポレートサイトが見当たらなかったんですね。
そして会社概要が海外となればそれは誰でも怪しいと疑いたくなるかもしれません。
ですがモットンは3カ月間の返品保証がありますがどこの倉庫に?誰がどこで販売しているの?
電話サポートもあるけど、どこにつながるの?と考えるかもしれません。
ネットで購入するにはやはり安心感が大事。特に海外からの取引という点が大丈夫なのか?と思ってしまうかもしれません。
ただ私は、今使っている日用品のほとんどは海外物が多く、中国やアジア諸国が多いのではないでしょうか。
毎日食べているものはだいたい、国内のみというの逆に難しい時代なので海外だからといったイメージはかなり少ないです。
携帯は韓国製、フリーSIMでもう一台あるのですがそれは中国製です。格安スマホですね。
ただ、こういった数々の疑問が「モットン怪しい」と検索するのを誘発していたかもしれませんが、
現在の会社概要を見るとブランド名 モットンジャパン 運営会社 株式会社グリボーとありました。
会社概要のサイトもありましたので福岡の会社になります。会社概要にこのような文章がありました。

 

モットンジャパンは、福岡に拠点を構える小さな布団屋です。

モットンジャパンのグリホーという会社は腰痛に特化した商材を開発しています。

大手の布団屋さんとは違いベンチャー経営の小さな小さな布団商店ですが布団作りへの想いは強く、
常にこだわりを持って布団作りに取り組んでいます。モットンという商品の名前も「もっと」という所から来ているようです。

DSC06181

日本全国のお客様にもっと満足頂けるよう、たとえ同じ形の布団であっても昨日より今日、
今日より明日と少しでも品質のよい製品を作るためそのつど反省をし改良を加え、日々の研究、技術の向上に努めています。
おそらく分社化されているのでしょうね。さらにサービスを強化し、さらに商品を増やすのかもしれません。
3カ月間の返品保証はしっかりとした内容でした。今後、この規制を緩めることはないでしょう。
サービスの質の向上はあっても低下が許されないのがこういった寝具です。
いずれにしましても企業努力し、商品をさらに良いものにしようという姿勢は評価できると思います。
高反発マットレス第1位 34582個突破
朝起きても腰の痛みが気にならない
寝ている間に解消した高反発マットレスの秘密
【モットン】公式サイトはコチラ
モットンは怪しい?腰痛対策のマットレスとして売れている?

モットンのアフターサービス

モットンでは、今ではメールでのお問い合わせやカスタマーサポートでのフリーダイヤル電話が設けられています。

国内のEC通販は、「返品保証」や「24時間対応します」、「何かあったらお電話を」みたいな過剰なサービスが否めません。

 

即日届く、のようなサービスも大手は行っていますが、結果色々な所に支障をきたしています。
まずは最低限、フリーダイヤルがあって、エビデンスをとるためにメールの24時間対応があれば良いかなと考えます。

 

モットンの特徴 実際購入してから半年以上経過しました。

率直な感想 モットンで半年間寝た結果、本当に慢性的な鈍痛である腰痛はひきました。

モットンだから、というのもありますが、自分の寝相等で何故腰痛が緩和されたのかが理解できました。

 

以前使っていたのはスプリング式の硬めマットレス

以前使っていたのは大変大きなマットレスでした。当時購入した金額もかなりのものになります。
スプリングも硬めでした。シティホテルにあるようなマットレスで、子供がジャンプすれば跳ねるような
そんなマットレスでした。

突然ぎっくり腰になり、その後腰痛を感じるようになった

座り仕事が多くて、そして座り方もいわば埋もれるような、見た目にも大変美しくない座り方を長年やっていました。
特に意識もしていなかったので、腰が痛いのは座り方だなんて当時は思っていませんでした。

 

ですが、ある日突然、強烈な痛みが出てその瞬間から立つのでさえ痛くて痛くて仕方がありませんでした。
ぎっくり腰は突然、ちょっとした事がキッカケでなります。
私も大きなものを抱えてベッドに勢いよく座ってしまったことが原因でした。

 

病院に行ってコルセットと痛み止めをもらい、しばらくしてコルセットを巻かずになんとかごまかしながら
生活をしていましたが、ときおりくる鈍痛が大変つらかったのを覚えています。

 

モットン通販TOPへ

 

-モットン怪しいと検索されているワケ

Copyright© モットン通販 , 2018 All Rights Reserved.