*

【モットン】高反発マットレスモットンを買ってみた率直な感想は意外な結果が。

モットンの通販、販売店、取扱店を本でネットで探した結果
DSC08567

これからモットン購入をご検討の方へ。実体験に基づく、口コミレビューサイトです。

モットン通販や販売店を調べ、(ネットでしか売っていない)ネットで口コミや感想を調べつくしました

 

疑問点に思ったのは以下の5項目。

 

1・ネットで良く見る「モットン」とは、そもそもなんなのでしょう。

2・モットンを一番安く手に入れる方法、最安値はどこなのでしょう。

3・モットンは返品保証がついてるとのことですが、実際に返品できるのでしょうか。

4・モットンをつくっている会社はどこにあるのでしょう。

5・そして、本当に効果があるのだろうか?

 

すぐに最安値で購入したい人はこちらモットン公式サイト

 

 

結果、ある程度確信はあったものの「実際どうなんだろう・・・」なんて半信半疑でした。
過大評価している感想もありますし、「これで腰痛が治った!」とはにわかに信じがたいと思っていました。

 

 

ただ、この腰痛はなんとかしなければいけない、このタイミングでマットレスを変えなければずっと痛いままだ、寝る環境をとにかく変えなければ!」

 

という気持ちで夜な夜なネットで検索して調べていました。
安い、高いという値段で選ぶよりも、ずっと使用するものなので、

 

とにかく腰痛を改善できる、もしくは腰痛対策になっている目的で作られたマットレスがないかという目的で調べていました。

 

 

15年間、営業で外に出ることも多かったですがデスクワークの時間も多く、一度ぎっくり腰になってから腰痛がクセになってしまっています。

ぎっくり腰になった方であればわかると思いますが、日常のあの痛み、忘れたころに復活する痛みは苦痛でしかありません。

いつも、「この腰痛さえなければ・・・」と思ってしまいます。

 

ただ、ほっておいても、何か対策をうたなければ何も変わらないし、朝起きた時に痛みを感じるのは絶対にマットレスと私の身体が合っていないのだの確信していました。

 

毎日毎日ネットで調べるのはいいのですが、自宅に戻っても寝る前に座ってパソコンで探す作業もほんとうは腰によくないんですよね。

 

 

 

ネットで良く見る「モットン」とは、どのようなマットレスなのか。

DSC08540

サイトをみれば一目瞭然なのですが、

 

正直、ここまで腰痛推しのマットレスは絶対ないと思います(*ノωノ)公式サイトのLP

 

評判が良いモットンとはどのようなマットレスなのでしょうか。特徴をあげると、

・日本人の体型に合わせて設計された高反発マットレス

・欧米人より、筋力が弱い日本人、さらに女性でも自然な寝返りが打ちやすいよう、自然な寝返りをサポートする反発力

・体圧分散に優れ、腰への負担を最大限に軽減

.8万回の耐久試験にも耐える、優れた耐久性

・通気性が良く、蒸れにくい

.高反発ウレタンでダニを寄せ付けず、ホコリも出ないので安心

・90日間設けられた返金保証

 

これらがモットンの大きな特徴です。

特に、上記の黄色の部分の「日本人の体型に合わせて設計された高反発マットレス」と「90日間設けられた返金保証]

は他の高反発マットレスでは見られないモットンが注目されている大きな特徴です。

 

日本人の体型に合わせて設計された高反発マットレスのモットン

国内のマットレスをはじめとする寝具にはカタカナの商品がたくさんあります。
これらは国内で作られていないので、必然とアジア人以外の体形に合わせて作ることが多いです。アジア人は欧米人と比べてサイズ感が全く違います。

 

洋服でもそうですが、欧米人用だとサイズも違うように、強度等もかわってきます。

 

欧米人は日本人にくらべて足腰や筋肉は強い傾向にあります。さらに、日本には四季があるように、気候や湿度などもまったく違います。

 

あらゆる面で欧米でつくられたマットレスにくらべ、日本の気候、日本人の体型に徹底して作られたのがモットンマットレスです。

 

モットンを一番安く手に入れる方法、最安値はどこなのでしょう。

DSC06136

モットンで検索すると、

モットン通販、モットン販売店、モットン取扱い店、モットン最安値、モットン楽天、モットンヤフー・・・さまざまなキーワードで検索されている方が多いです。

 

これはきっとモットンを購入したいのですが、一番最安値で購入する方法は?楽天やアマゾンで購入することでポイント還元や、特典、時期的にセール等で手に入れることができないか?・・・とおもうのが心情ですよね。

 

結果、モットンは株式会社グリボーが提供しているモットンジャパンの公式サイトで購入することで、2万円引きのキャンペーン対象になります。

 

楽天やamazonでは値段が違います。そして保証も違います。あと、模倣品が出回っています。

 

モットンは返品保証がついてるとのことですが、実際に返品できるのでしょうか。

後述でもありますが、90日間の返品保証があります。

 

実際、返品できなかった!とのことがあると、公式サイトでも記述されているので、一瞬で炎上の対象になるでしょう。
ただ、今の時代、このような物販以外でもネットで買い物をする場合、30日間保証~であれば、だいたいは設定しているようです。

 

ネット通販なので、逆に返品できません、といった商材は売れないでしょう。ただし、モットンの返品保証の特徴は、90日間使っても返品できるという点です。

 

モットンをつくっている会社はどこにあるのでしょう。

モットンを作っている会社は福岡にある「株式会社グリボー」という会社です。

モットンジャパン 株式会社グリボー

このモットンは高反発マットレスの中で特に、「腰痛対策」という腰痛に対して長年研究された商品です。モットンを販売している会社「株式会社グリボー」は、他にも腰痛対策用に特化したグッズを販売しています。

 

結局自分で試さなければ・・ モットンは3ヶ月間試せる(返品保証)

DSC08526

 

派手な宣伝やタレントを使ったCM商材は少し抵抗がありました。中には高額なのもあります。
エアウィーヴやマニフレックスと高反発マットレスでは大変有名なものがあります。

 

 

ただ、起用しているタレントが超一流のアスリートという事で、そもそも体幹や体のつくりが圧倒的に違います。腰痛の種類も治し方もまた違ってくると思うのです。

 

 

日々鍛錬を重ねた体で、日々鍛錬で起こってしまった腰痛と、筋肉もまるで無い方がちょっと咳をしたり、ちょっとしゃがんだだけでぎっくり腰になった腰痛とは種類が違うと思うのです。

 

大半の方がそうだと思いますが、私も、そもそもアスリートの用な身体つきではありません。よくアスリートの声を参考にしてダイエット方法やトレーニング、使っているものを取り入れる方も多いかと思いますが私自身が使うには少し違うのかなと考えました。

 

アスリートが腰を悪くしてというイメージではなく、一般的な体質(むしろ運動不足)で、ごくごく一般的な方を対象、そして

 

「腰痛改善・腰痛対策・腰痛対策

 

に特化した寝具を探していました。クスリでいうところの「薬用」みたいなイメージです。
薬事法等があって公式サイトで謳うのは難しいかもしれませんが、さずがに「腰痛」を意識した商材、「腰痛」というキーワードがあるマットレスで寝てみて、そのマットレスが原因で「腰痛」にはならないだろうと考えました。

 

そもそもエアウィーヴ等はマットレスの上に敷くものが有名なので、ちょっと探しているものとは別種類になるかな、と考えました。
今あるマットレスを処分して、新しいマットレスに交換したかったからです。

 

 

そしてWEB通販で最も人気のある商材は「モットン」「雲のやすらぎ」になりました。この二つが圧倒的に多かったです。

 

そのほかにも西川やエアウィーヴ、フランスベッド等有名なマットレスはたくさんありますがいずれも高額でした。

 

「雲のやすらぎ」も大変魅力的な商品ではありますが、寝室が狭いので高さあると部屋に圧迫感がでてしまうので敬遠しました。相当大きいのですね。

 

その中でも一番目を惹かれたのがモットンでした。モットンの場合は3ヶ月間はお試しで3ヶ月間使って合わなければ返品保証がついていました。体に合わなければ返品すればいいわけです。試せるのは大変大きいです。

 

 

雲のやすらぎ等でも返品保証はありますが、「未使用」の場合や汚れ等がついている場合、いわば欠陥商品の場合。
やはり使用後でも返品できるという制度は無いのですね。

 

大半のマットレスでもそれ以外の商品でも未使用であれば返品を受け付けてくれるところもあるかと思います。

 

使っていても返品できるのは、いわば試せるので合わなければ他のを購入すればいい、というワンチャンスあるのは安心です。

 

そうですね、返品はあまり気持ちのいいものじゃありません。ただどうしても合わないと判断すれば返品しようと思い購入しました。

 

 

モットン通販買ってみた 我が家にモットンがやってきた

さて、こんなコンパクトな様態で送られてくるのですね。ネットで見て知っていましたが思ったよりも小さい、そして軽い感じです。マットレスが変わる。何年ぶりだろう。

 

慣れ親しんだマットレスは昨日が最後の夜。今日からモットンで寝る。ホントにあわなかったら返品しようと思っていました。

通販で購入したモットンの大きさはセミダブルです。
一人であればこの大きさが大人としてはちょうど良いかと思います。色々モットンの大きさについて口コミを見ていると大人であればシングルよりセミダブル。

ちなみにモットンの大きさと値段は下記です。

サイズ 大きさ 重さ 価格
シングル 長さ:195cm
幅:97cm
厚さ:10cm
7.5kg 39,800円
セミダブル 長さ:195cm
幅:120cm
厚さ:10cm
9.0kg 49,800円
ダブル 長さ:195cm
幅:140cm
厚さ:10cm
10.kg 59,800円

ご覧のとおり、長さは195センチと、どのサイズでも変化なし。身長が2Mあるとはみ出ます。
肩幅を考えると、1m以上あれば男性の方であればセミダブルがちょうどいいかと思いました。

DSC08502

 

DSC08509

 

そして開けてみるとこんな感じです。さらに箱の中にはいっております。

DSC08518

そしてダンボールから、モットンの箱を取り出しましょう。

DSC08522

箱の中にマットレスが入ってるんですね。どうやって入っているのでしょう、と思うわせるぐらいコンパクトです。これでセミダブルのサイズあるのかと思われるサイズです。

あ、こうやってはいっているのですね、なるほど、真空パックしているのですね。なるほどですね。

DSC08558

色々他書類が同封されています。保証書や、会社概要等を記載したパンフレットです。保証書の起債、返金保証の内容が明確に書いてます。

DSC08589

 

とりあえず箱から取り出してみた直後のモットンはこんな感じです。とても軽くて、今使っているマットレスとは大違いです。
ベッドはどっしりとしていたほうが何か安心感があったのですが関係ないですね。できれば部屋の景観も大きなマットレスだと圧迫感がありました。

DSC08602

このままだと移動しにくいので、少し袋にハサミを入れて切って空気をいれて置いてみました。

DSC08615

すごい勢いで膨らむのかなと思いきや、じんわり、といった感じです。そして敷いてみました。

DSC08617

なるほどなるほど。高さ10センチってやっぱりそんなに厚くないですね。何より今までのマットレスが大きかったのですごく部屋が明るく広く見えます。

 

 

寝室が狭かったり一人暮らしにはとてもいいと思います。移動も軽々です。これが大変うれしい。めちゃくちゃ掃除がしやすいです。コイルスプリングのマットレスはどうしても重くなってしまいますので移動も一苦労でした。

 

さらに、大きいマットレスはシーツを交換するだけでも結構大変です。ダブルだと裏返しにするのも移動するのも大変なのでベッド周りの掃除がどうしても億劫になってしまいます。

DSC08633いい感じで膨らんできました。意外と薄い。今までのベッドがかなり厚かったので余計に思います。

 

生地が光沢があって肌触りも良く心地いい。いい感じです。光沢がむしろ綺麗過ぎる。高級感があります。

DSC08636

マットレスなので掃除意外はそんなに日々移動しないかと思いますが、セミダブルぐらいであれば持ち運びもしやすいでしょう。

DSC08645ぐっとつまんでみると・・・思ったよりやわらかい!というのが第一印象です。

スプリングのベッドで寝ていたのでイメージが違いました。今までとはガラリと寝心地が変わると思います。

 

もっと固くてポンポンはねるぐらいかなと思いきや・・・・そうですね、体圧分散型でしょうからそんなにはねるぐらい固くてもだめですね。

実際にモットンに寝てみた結果

DSC08632

体圧分散とはこんな感じなのですね。体重かかるのが一点に集中しない、この感じ。確かにこれなら体が痛くなることはない。

 

体を自然なS字ラインに保つ感覚が初めてだったのでこんなフィット感がはじめてでした。ちょっとテンションが上がる反面「寝れるのかな?」と思いました。

 

腰の位置がいままでと全然違います。臀部が一番重いので沈んでいるのが体感できます。
ですがそれほど劇的に沈むわけではありません。普段立っている状態がそのまま寝姿勢になった感じです。

今まで硬いマットレスを使っていたため、この肌触りのいい生地もそうですが、違和感を覚えたのは確かです。

 

結局今までのマットレスを使ってわかったことは、頭、首、尻、足と定点で体をささえていたことで横向きに寝た時にどうしても部分部分が圧迫されて痛くなります。

 

それに比べてモットンは体圧分散型なので、腰より下の臀部が一番深くしずみます。

 

そしてそれにともなって全身を受け止めてくれるような感じです。横になった時に、どこかを圧迫している感覚がまるで無いので「あ、これは楽だな・・」と直感で思いましたがこの体のフィット感が良いとも悪いともなく、ただただフィットしている感じです。

 

モットンの上にダンベルを置いてみる

ダンベルを置いてみました。重さは12キロあります。結構重いです。

モットンの耐久性

 

これが低反発であればもっと沈んだ感じになるかと思いますが高反発の場合は重さがかかる部位のみぐっと沈んでます。

 

それでも置いた瞬間にもっと全体がぐーっと沈むかと思ったらそれ程沈みませんでした。ヘタリもなく長期間使える耐久性はとても良いです。

一週間高反発マットレスモットンを試した結果

 

 

肩こりは日に日に軽減されました。最初は腰ではなく。

 

201605280604497348

一週間モットンで寝てみて体感できたのは肩こりの軽減です。

 

「え?腰じゃないの?」と思われてしまいますが、

 

最初は腰痛ではなく、腰痛よりも先に効果を感じたのは、肩こりのほうでした。

 

「モットンは肩こりにも効く?!」というわけではないのですが、あくまで腰痛対策のマットレスですので腰痛緩和対策だったのですが、肩こりの緩和になったのです。

 

 

めりーさんの高反発枕と並行して使用しているからかもしれませんが、横向きに寝た際の方の位置や腕の位置がいままでと明らかに違うことがわかりました。

201605280605508489

 

今までは枕が合わなくて、硬いマットレスで寝ていたので横に向いた時に肩が入った状態。その状態だと腕が前にでてしまいます。肩がまるまった状態ですね。

ちょっと痛いのになれてしまっていたんですね。これがそもそも不自然な姿勢でした。ですが体が覚えていたんですね。

 

横向きの場合、硬いマットレスは肩が沈みません。

合わない敷布団やマットレスだと腕の位置に違和感を感じて何度も寝返ったりしてベストポジションを探そうとしていませんか。

 

毎晩横向きに寝るのがちょっと痛くて、それでも横向きに寝ていたので首まわりが全然全然違います。自然な横向きの状態で寝ていられます。

 

頭の位置と肩の部分が自然に沈んで少し位置を変えるのに高反発なので大変楽です。肩が本当に痛い人にはとても良いと思います。枕を高くすると今度は上を向いたときに首が伸びてしまい痛くなります。体圧分散は大事ですね。

 

今のマットレスは10年以上使っていました。それなりに値段もしたからです。確か大塚家具で購入しました。おそらくコイルスプリングなのでダニやカビといったのもかなりの中で発生していたかもしれません。

今回購入したモットンはウレタンフォームでできています。

 

ウレタンフォームでは、木綿や羊毛、羽毛とはちがいダニや害虫が住みついたり発生することはほとんどなく、ホコリも出ないので衛生的です。

 

今までのマットレスは逆に木綿や羊毛、そして羽毛等でできていました。まったく素材が違います。なので今は大変衛生的です。

 

体のラインを受け止めてくれるので寝ている間に凝りを感じません。良く考えられた商品だと思います。マットレスに面している部分に圧が以前のマットレスよりもかからないので、顔に寝癖がつかなくなりました。

201605280602085247

 

モットンを2ヶ月間使用してみて感じた率直な感想

お客様用にシングルを買おうかなと模索中です。それくらいモットンは大当たりでした。

一番実感したことは、以前のマットレスでは、朝起きるとぎっくり腰並みの痛みを感じることがしばしばありました。前日にはそれ程痛みがなかったのに朝起きると痛い、というのは致命的だなと感じていましたが、

今回モットンに変えたことで、ぎっくり腰並みの痛むことが無くなりました。この2ヶ月間無いです。

 

もちろん腰が重い事やちょっと痛みを感じる時はありますが、前日のコンデイションに左右されます。ひとつ言えることは前日の痛みよりひどくなることがありませんでした。

 

前日に無茶したり、また長時間座りっぱなしの作業をしたりと腰に対して負荷をかけてしまっていた日は、腰痛になります。ですが次の日には楽になっています。

 

寝た時に伸びるというか、日々、自然とSのカーブを描いた姿勢で寝ることが出来ているからだと思います。ですので、長時間座ったり、ちょっと腰が痛いなと思ったらベッドで仰向けになります。しばらくすると楽になるので、また作業ができる、といった感じです。

 

余談ですが、モットンの上で大変腹筋がしやすいのです。
腹筋の仕方は足を90度にまげて足を上げた状態ですね。背中が良い感じで沈んでホールドしてくれます。
前のスプリングの固いマットレスの場合は腹筋の姿勢になったら横にゴロンと転がったり安定しませんでしたがモットンは本当にやりやすいです。

 

モットンを使用して半年が経ちました。結果は?

腰痛が気にならなくなりました。実質治った感覚です。

 

身体の痛みというのは「気ならなくなった」ことが治った証拠だと思います。

 

もちろん、立っていても座っていてもその姿勢が長時間であればダルくなってきますし、軽い運動はします。腰にもだるさを覚えますが、腰痛独特のあの痛みとは違います。

 

今までのマットレスは結構高さがありました。なので、起き上がるときに足をベッドから外にだしていったん座った姿勢になり、そのまま立ち上がるのが楽でした。

 

ですが、モットンにしたことで厚さも薄くなりました。かえって今まで使っていたマットレスよりも立つことが大変になりましたがそこで痛くなることはありませんでした。

 

「この腰痛さえなければ・・・」と日々悩んで苦しい日々を送っていたのですが、いざ腰痛がなくなると、それが当たり前に思えてきます。ありがたみを忘れないように、姿勢も正すようになり、適度な運動も心がけるようになりました。

 

腰痛はずっと寝ているだけでは治らないといいます。動かなすぎはかえって腰回りの筋肉が弱くなるので腰痛が良くなって来たら適度な運動は良いと言われています。

 

ですがめちゃめちゃ痛い時は洗面台にかがむのでさえ、ちょっと外に出て歩くのでさえ、変な姿勢になりとても辛かったです。何のためにマットレスを交換したか?と思い、その時の辛さを忘れないようにしています。

モットン販売店は?モットン取扱店は?

モットンの販売店や取扱い店を検索されている方が多いようです。
東急ハンズとか、ニトリとか、イオンとか量販店等の寝具コーナーの一角に「モットン専用コーナー」等あればいいですよね。
お試しで横になってみてください、のように置いてあれば良いですが。

 

 

ですが、残念ながらモットンは通販専用、WEB通販のみで販売していますので、店舗で購入することはできません。

ですのでリアル店舗でのモットン販売店はございません。モットン取扱い店もございません。

 

店頭で試して、気持ちいいと思ったマットレスをすぐに選ぶのは・・・

量販店だとすごい数のベッドが綺麗に並んでいる場面をみかけます。昔はデパートとかでもたくさんありましたが、今では量販店ですね。

 

それはそれは綺麗で高級なマットレスが並んでます。横になってみると「あ、、気持ちいい」と感じて、また隣のベッドへ、隣のベッドへ・・・・と全部試したくなります。

 

そして試しているうちにどれが気持ちいいか良くわからなくなってきます。さらに、横になっただけで、完全に寝て起きて試したわけではないので感触として気持ちがいいのか、自分の体に合っているのか、瞬時に判断するのは難しいかと思います。

WEB通販でも公式サイトからの購入だと2万円引きで一番安い

モットンは残念ながら、店頭では販売しておりません。モットンをWEB通販しているサイトは以下になります。

 

公式サイト
・楽天
・ヤフーショッピング
・以前高い値段でAmazonでも販売していたのですが現在は無いようです。

 

公式サイトが一番サービスも充実していますし、90日間返品保証もついています。

 

しかもショッピングモール系で購入すると、大変良く似た模倣品が出回っています。これを購入する可能性もありますので、公式サイトが一番安全で確実です。

 

 

 

 

モットンは公式サイトの通販が一番安くて保証対象である

公式サイトであれば全サイズ20000円割引の限定キャンペーンを行っています。
そして90日間の返品保証もついています。
そして注意喚起ですが、楽天やヤフー等をはじめとするショッピングモール系では類似品を販売しております。

 

一時期よりも類似品が大変多くなってきておりますのでいずれにしましても公式サイトでの購入が正規品なので一番安心です。

 

楽天でもシングルで59,800 円、セミダブルで69,800 円と高額になってます。

それをモットンの公式サイトで購入すれば

シングルで39,800円、セミダブルで49,800円で購入できます。

 

ショッピングモール系で販売する場合、大量の商品を送付することで、運送会社と送料を抑えることができたりします。

 

そこを狙って、商材は安くとも送料がすごく高額な場合もありませんか。送料でも利益を得ようとするところはそもそもやめたほうがいいです。

 

 

モットンの公式サイトの場合は送料込み、全国送料無料です。この全商品対象の2万円引きで全国送料無料キャンペーンもいつまでも行っているわけではないと思いますのでお早めにお求めになることをおすすめします。

 

冒頭で、モットン販売店は無いと申し上げましたがたとえあったとしても1度横になってみただけで判断するのは難しいかと思います。
通常のベッドであれば、寝心地を確かめるためにやるべき事だと思いますが「腰痛対策」として販売しているモットンの場合は、

目的が腰痛緩和、腰痛対策とはっきりしていますので数ヶ月でも使用してみて実感できるかと考えます。

 

モットンのおすすめの理由・特徴

自然な寝返りをサポートする反発力

→筋肉がおとろえても、自然に寝返りができるような反発力です。
年齢を重ねれば筋力も減りますが、年輩の方でも自然に寝返りができるように配慮された高反発マットレスです。
体圧分散にすぐれ、腰への負担を可能な限り軽減
→腰が沈んでしまうと腰痛がさらに悪化します。

低反発や、長年使用したマットレスではヘタリがでてきてしまい、腰がいつまでも下がった状態になります。

 

8万回の耐久試験にも耐える優れた耐久性
→10年以上使ってもへたりの程度は10%以下という耐久性もモットンの最大の特徴です。その秘密は素材のウレタン高密度にあります。

 

通気性が良く、蒸れにくい
→湿気がたまるようでは衛生的にダメです。モットンは両面使用できるのではローテーションして使えます。

 

ダニをよせつけず、ホコリも出ないので安心
→高密度のウレタンフォームは、木綿や羊毛、羽毛と違い、ダニや害虫が住みついたり発生することはほとんどなくホコリも出ないので衛生的です。軽いので女性でも移動したり立てかけたり、掃除するのも楽です。

 

 

日本には四季が存在し、気温の変化が激しいので欧米で販売されているマットレスをそのまま輸入しただけでは日本の気候や日本人には、適していないのです。

 
モットンはヨーロッパを中心に世界30か国以上で愛用されているマットレスを製造している工場と業務提携を行い日本の風土・気候及び日本人の体型を徹底的に研究し、日本人の為に開発に着手したマットレスです。

 

~モットン公式サイトより~

「欧米人より、筋力が弱い日本人、さらに女性でも自然な寝返りが打ちやすいよう、反発力にこだわりました。

往来の高反発マットレスを使用した場合、1回寝返りするエネルギー消費量が100だとすると、モットンを使用した場合寝返りする際のエネルギー量は約80ですむのです。その為、筋肉が衰えても、自然な寝返りを実現する事が出来るのです。」

 

欧米等海外製が多いマットレスに比べて日本人の体形に合わせてこわだって設計された高反発マットレスモットンだからこそ、評価を得ているのですね。

 

モットンは
・普段から腰痛持ちの人
・寝ていると腰が痛くなる人、朝起きると腰が痛くなっている人
・慢性的に腰痛がある人

 

これらの方々の為に長年研究・開発された腰痛対策マットレスです。
寝ている時間は人生の3分の1です。

時間にすると人生の20年分を睡眠で使うので快適に寝れるマットレスでぐっすり寝て気持ちのいい目覚めをしましょう。

まずは3ヶ月間でお試しできるのでこの見直した機会に試してみてはいかがでしょうか。

mottonyajirushi

 

モットンの最新Q&A モットン購入前に様々な質問にお答えします。

Q:モットンの発売元はどこですか?
A:モットンの発売元は株式会社グリボーという腰痛対策に特化した商材を扱っている福岡にある会社です。
公式サイトから抜粋
「モットンジャパンは、福岡に拠点を構える小さな布団屋です。

 

大手の布団屋さんとは違いベンチャー経営の小さな小さな布団商店ですが布団作りへの想いは強く、

常にこだわりを持って布団作りに取り組んでいます。

 

日本全国のお客様にもっと満足頂けるよう、たとえ同じ形の布団であっても昨日より今日、今日より明日と少しでも品質のよい製品を作るためそのつど反省をし改良を加え、日々の研究、技術の向上に努めています。」

 

 

Q:モットンの持ち運びについて、女性でも持てるものでしょうか。
A:モットンの重量は
サイズ
シングル  長さ:195センチ幅:97センチ厚さ:10センチ 7.5キロ
セミダブル 長さ:195センチ幅:120センチ厚さ:10センチ 9.0キロ
ダブル     長さ:195センチ幅:140センチ厚さ:10センチ10.7キロ

 

です。上記の重さなので、女性でも立てたけたり、移動したり、レバーシブルでひっくり返したすることはできると思います。
Q:結果的にモットンで腰痛の軽減はされましたか。

A:様々な感想を読んで購入に至りましたが明らかに軽減されました。
鈍痛がなくなり、軽快に動けるようになりました。

以前は硬いマットレスを使っていたのですが腰痛があるときの硬いマットレスはとても腰にもよくなくて、本当に辛い腰痛持ちの方であればおわかりかと思いますが、横を向いても正面をむいてもマットが硬いとずっと痛みを感じてしまいます。

 

 

その点モットンであれば体が自然とS字を描いた体勢で仰向けでいられるので痛みがあるときでも楽になります。結局、自然な姿勢をずっと保てるので結果腰痛が軽減されたのかと思います。

 

反対に低反発のように柔らかいマットレスの場合は、寝ている間は楽かもしれませんが、起き上がる時に無理な姿勢を強いることになるので、その際に更に痛めてしまうこともあります。

 

 

Q:腰痛が軽減された場合、どれくらいでその効果を実感できましたか。

A:効果を感じ始めたのは2ヶ月目あたりからです。

正直最初はイメージと違い、意外とやわらかい印象を受けました。

 

 

横になった瞬間に体がちょっと沈むようなそんな感覚でした。

それは今まで使っていたコイルスプリングのマットレスが大変硬かったものだと実感しました。

 

 

2週間ぐらいで、高反発マットレスの感触になれてきました。

どのような体制になっても楽だなと実感できてきました。

 

 

実際に今まで鈍痛でとても痛かった腰の痛みが軽減されたと実感してきたのが1ヶ月モットンで寝続けてからです。

腰が痛い時は、色々調べた結果、横になった時には丸まったような姿勢で寝るといいと記載されていました。

 

ですが硬いマットレス上でそのような姿勢で寝ていても逆に腰の出ている部位が圧迫され、

腰は姿勢のおかげで楽なのですが、圧迫されている部位がどうしても痛い。

 

 

結果、その痛みを避けようとして姿勢を変えざるを得ません。

人間の身体は人それぞれですが、どこか出っ張っていたりするので、硬いマットレスの場合はその箇所がずっと圧迫されます。

よく寝相が悪くて顔に寝た跡がついてしまっている時があると思いますが、それが体の部分でも起こっています。寝違える場合も体に負担をかけている結果です。

 

 

モットンの場合は仰向けであっても横向けであっても体圧分散のおかげで、一定の部位だけが痛いということはありません。

 

そして寝返りもしやすいので、起きた時にどこか身体が痛いという事が無くなりました。これは本当に今まで硬いコイルスプリングのベッドを使っていたので、とても楽です。横になるのが楽しみなベッドです。

 

 

Q:モットンを購入する前に、比較したマットレスはありましたか。

A:ネットで色々調べていると、「雲のやすらぎ」と「西川の布団」、「エアウィーヴ」「マニフレックス」のマットレスは良く名前を見たのでそれぞれ特徴等も調べてみました。

 

 

あと、 トゥルースリーパーもたくさん種類があったので全部見てみました。ニトリのマットレスもとても安価だったので気になっていました。

 

ただ、腰痛をなんとかしたいと思いながら探していたので「腰痛マットレス」「高反発マットレス」に特化したマットレスだけは譲れませんでした。

 

そうすると必然と3種類だけになったので、結果合わなかったら返すことが出来る商品となると「モットン」しかないかなと思い購入にいたりました。

 

 

おそらく全ての商品がもし量販店や寝具店等で並べてあったとしたら、とりあえず全部横になってみると思います。(笑)ただ、一瞬横になったときにはきっと「気持ちいいいな」といった基準で選んだに違いありません。

 

前に使っていた枕がそうでした。こちらは低反発で世界的に有名な枕です。CMでもすごく露出していて、誰もが名前は知っているであろう枕でしたが、値段もそれなりでした。

 

量販店で横になったときに高さがいくつかあったのですが実際合っているのかどうかが判断つきにくかったです。

 

ですが頭をつけて横を向いたりしたときに質感も気持ち良かったので購入したのですが、結果、ずっと使っていると高さが合わず肩こりや寝違えることも多くなって1ヶ月位でとりあえず応急処置で安い枕を購入しました。

 

 

今はモットンを発売しているモットンジャパンから「めりーさんの高反発枕」を使っています。高さをこれだけ微調整できるのはこの枕ぐらいじゃないでしょうか。

これは本当に考えられた枕だと思います。確かにこのような構造にすれば高さを調節できます。何故今まで無かったのが不思議なぐらいです。

 

 

実録:めりーさんの高反発枕 詳しい感想とレビューはこちら

ちなみに、こちらがめりーさんの高反発枕です。入れ物はモットンと大変にています。高級感がどことなく出ています。

Q:モットンを購入した際に、何か不具合があったりした場合は交換は可能ですか。

A:もし、モットンを購入したときに不具合(汚れやほつれ)等を発見した場合は、交換が可能です。

フリーダイヤルやお問い合わせもあるので、購入後何か疑問に思ったことはサポートセンターにお問合せすることができます。

そしてフリーダイヤルも年中無休、即日対応といった姿勢です。

 

今の時代は商品の性能はもちろん、こういったアフターフォロー等も行っていることが大事です。

 

Q:モットン購入の決定打は何が理由でしたか。

A:モットンを販売しているこのモットンジャパン公式サイトを見てください。

けして洗練されたサイトではありません。(失礼ですが)ですが、このページをくまなく見たりしているとページの内容や商品へのこだわりがわかりやすいです。

 

これほど職人っぽいサイトも珍しいのとマットレスという寝具系のサイトはどちらかというと、芸能人を使ったり、色も水色やうすい緑を使ったり癒しを感じさせるような配色を使うことが多いのですが、そんな事は完全に無視された、伝えたい事、拘りを前面に伝えているページになっているということです。

 

ここまでたくさんの情報を記載して、なおかつ90日間の返品保証までつけた商品が、ちょっと使ったらヘタった、返品ができなかった、全然良くない等になったらt大変なことです。

 

実績があり、日本人用に研究されて作ったというところと年配の方が多く使っているというところが説得力がありました。

 

 

mottonyajirushi

 

モットンの感想例

介護職 42歳

介護の仕事をしているのですが、お年寄りの世話は力仕事が多く腰痛に悩むようになっていました。ひどいときは太ももがピリピリと痛くなり、動くだけで痛い為片足をひきて歩いたいりもしていました。

 

毎日痛くてこのまま仕事をつづけていく自信がなくなりました。特に洗面台で顔を洗う際が一番つらく、肘をついて洗っていました。

 

正直転職を考え、それを即場の友人に話すと、モットンをすすめられました。本当に効果あるのかな?と半信半疑で購入しました。

 

実際に使用して自分の腰痛が睡眠時の姿勢と関係しているなんて思いもよりませんでした。今後も愛用していきたいと思います。ありがとうございました。

 

主婦 61歳

腰痛になってから、何をするにも億劫になり、外出といえば整骨院に通うぐらいでつまらない生活に退屈を感じていました。

 

整形外科で、電気、針など治療した後はとても気持ちがいいのですが、少し経つとまた悪化するの繰り返しでした。

 

また針・指圧・整骨院・スポーツマッサージ・カイロプラテイック等十数店舗行きました。朝起きたら痛くて立てず、少ししたら痛みも治まるかと思い横になってみましたが、痛みはひどくなる一方で救急車を呼びそのまま運ばれブロック注射してもらったこともあります。

 

年のせいと半ばあきらめていたのですが、「これ以上、腰痛がひどくなり歩けなくなったら・・」という思いから購入しました。モットンを使い始めてから徐々に腰が楽になり、いつの間にか腰痛が気にならなくなりました。

 

長時間車の運転もできるようになったので大好きな温泉にも行けるようになりました。

 

会社員 55歳

畳が好きで、畳の上に敷布団をひいて寝ていました。敷布団とセットで結構高い羽毛の布団だったので敷布団を変えるという事は考えていませんでした。

 

ですが、工事の請負の仕事をしているのでご家庭にお邪魔して排水溝であったり、屈んで仕事をすることが多かったせいで腰痛が頻発するようになりました。

屈んでいる間は痛くないのですが、逆に立ち上がって背伸びをしたり、左右に動かすと腰の筋肉がかたまってしまっているせいか、かなり痛みを感じるようになり、病院で診てもらいました。

結果、ヘルニアではなく中度の腰痛と診断され、コルセットや痛み止め等ももらいましたが、一時的によくなったり、悪くなったりしました。

硬い敷布団の上で寝ていると寝た姿勢になった時から若干違和感を感じ、痛みをさけるように横向いたりしていると変な寝姿勢になり体全体の歪があったのかもしれません。

体も体重が結構あるので、もっと体をうけとめてくれるようなマットレスをパソコンで検索して見つけたのがモットンでした。お店でベッドも何度か寝ころんだこともありますし、出張でもベッドで寝たことも何度もあるのですが、この感覚は初めてでした。

最初はなんとも言えない感覚でしたが、次第に身体が慣れてきて、体全体の歪みたいなものがなくなってきました。不自然な寝姿勢も変化していき、今では大変快適な睡眠がとれて体もかるくなり腰痛も緩和されました。

2017/01/13